大体、録画したものを時間をづらして観るのですが本日、何気に20:40ぐらいにテレビをつけると。
いきなりオープニングが始まった。で、
そのまま終了。
意味がわからず早速視聴。

兎に角、出城を作らないと徳川に勝つことは不可能と言うことで軍議がまとまり殿様たちに報告。
牢人は信用できないという非常につまらない理由から却下。
殿様自身は却下する意思はなさそうですが母上や母に使える者が却下の姿勢。
また、城の要所を守るものも出来る牢人より豊臣家ゆかりのものを抜擢。
あまりにも理不尽な扱いで毛利、後藤など徳川へつくと言いだす始末。
幸村の意見を聞き豊臣の家臣、出城をOKして築城。
その中で赤揃いの鎧も作成。
築城中に豊臣家の偉い人が中止の勧告。
そこに殿様も。
殿様、出城の築城、快諾。牢人を信じて戦うことを決意。
そして真田の赤揃いの鎧も出来あがり、出城も完成。
ついに城持ちになったというやや皮肉もありましたが
最後に家臣に聞かれて城の命名。
「真田丸よ!」と叫んでいつものオープニングが最後に入りました。
完結に向けてもうダッシュです!

幸村ついに自らの力で道を切り開いた第一歩という感じがしました。